ピアノブラックピラーもう泣かないでください。

 

こんにちは、NOJ広島店です。本日も元気に営業中です。

クルマのパーツでダントツで傷付きやすいパーツってご存知ですか?

実は、ピアノブラックのパーツなんです。

このパーツはピラーに使われていることが多く、最近だと、グリル周りやウィンドウ周りに使われている事もあります。
ピアノブラックはクルマの質感が上がり高級感が増す一方で、キズが入りやすい・キズが目立つなどのデメリットも抱えてしまいます。

見るたびにキズが増えてしまうこのパーツ、オーナー様の悩みのタネではないでしょうか?

これを解消するのには、「磨き」が必要です。

ですが、磨きでキズを消すには膨大な時間がかかるうえに、キズを防ぐといった根本的な解決にはなりません。

そこで、キズを付けないためにピアノブラックより硬いガラスコーティングで保護するのはいかがでしょうか。

もちろんキズ消しも行いますので、新品に近い状態に戻した上でコーティングし、大切なお車をキズからしっかりと守ります。

ピアノブラックのキズで悩まれてますオーナー様。

新車・経年車問わずピアノブラックパーツのキズ消しノウハウもありますのでお気軽にNOJにご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。